音の森芸術鑑賞会

先日「花まるメソッド音の森」という音楽教室にて、幼稚園年中〜小学生対象に芸術鑑賞会をしてきました!

3公演全て、ほとんどが4〜8歳という中で、どうしたら1時間飽きずに聴いてもらえるかをメインに考え、ただの勉強で終わらないよう、「見て、聴いて、比べて、感じる」をテーマに進行しました。

ちょっとした言葉遣いにも気を遣い、クイズやパワポも交えたお陰もあり、皆本当に真剣に聴き、たくさん発言もしてくれて、1時間飽きずに聴いてもらえたようです♪

子供達は本当に素直で、色んな所を見ていて、大人には想像できない答えにこっちが驚かされっぱなしでした(。╹ω╹。)秒単位でストップウォッチと睨めっこしながら何度も何度も練り上げた甲斐がありました(*^^*)

最後は音の森で作曲コースの子が今回私達のために書いてくれた曲を実際に箏で演奏。
「え!?これ4、5年生が書いたの!?」と思う程すっっっごくいい曲で、今後も洋楽器だけでなく和楽器の曲をたくさん書いてくれたら嬉しいなと思いました。

今回成功できた背景に、一緒に試行錯誤してくれた深山ちゃん、高宮城君、小野君、坂村君、音の森のスタッフの皆さんのご協力があったことはもちろんなのですが、私も深山ちゃんも、3年前に参加させていただいた地域創造での経験があったことがとても大きかったと実感しています。

その経験があったからこそ、私達が一番伝えたいことはなんなのかを深く掘り下げて考えることも、1時間を通して一つのテーマに乗っ取り一貫性を持たせることもできました。

直接今回に関わっていなくても、本当にたくさんの方々の支えがなくては成し得ないことばかりと改めて感じます。

今回の関係者の皆さん、そしてたくさんのことを学ばせていただいた地域創造関係者の皆さんにも3年越しで改めて感謝の気持ちをお伝えしたくなりました。

本当に本当にありがとうございました!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*